読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1を足す

就職活動中に書いた「自己分析という...強みを言語化することは大切だと思う」から5ヶ月も経っていてとても驚いている. この5ヶ月は自分にとって大きな変化があった月日だった. 就職先はベンチャー企業に決めた. それは5/11のこと. そのあと, 2年以上付き合った彼女とはきっぱり別れた. そのあと, 自分の好きな物, 本当に必要なもの以外は全て捨てた. 1度生まれ変わるつもりで自分を見つめ直した. 心の底から大学4年, 修士1年で沈み込んでいた自分を再構築したかった.

就職先はVOYAGE GROUPに決めた. 常にスピードと結果を求められる環境にいたい, チームでものづくりを成し遂げたい, 時代の先端に近づいていたい. そんな思いを胸に入社を決めた. NTTの看板を持つ子会社を蹴り, ベンチャー起業に入る. 選択の正否は自分自身でもわからないし, それは僕自身の今後の選択による.

今は, VOYAGE GROUPの夏インターン「Treasure」にTAとして参加している. インターン生のレベルは高く, 自分では教えられない知らない部分が多い. WEBの仕組み, DBの設計, セキュリティ, UIの設計と実装, コーディング, チームビルディング. 知らないことがあまりにも多い. 自分が勉強し少しだけ自信を持っていたものは人にとって当たり前の知識であることが日々分かる. そして, インターン生は自分が知らない知識を共有しあってさらに差がついていく. 同期もインターン生もレベルが高く, 彼らに価値を提供できていない自分は大丈夫なのだろうか. 職業プログラマとしてやっていけるのだろうか. 日々不安は尽きない.

だけど, そこに落ち込む必要もないのだろう. 僕が尊敬する方々の言葉を借りる.

  • 堀江貴文氏 : 「まずは掛け算でなく足し算をする. みんな最初から掛け算を考える. そうではなく, 地道に1ずつ足していく. 0に何を掛けても変わらない. 足して数が大きくなってから掛け算をすればいい」
  • 鈴木健太氏 : 「職業プログラマとして仕事を始めてから4年ほど経って、習慣にしていることがある。それは平常であり続けて、毎日少しずつ歩を進めることだ。」
  • 鈴木一朗氏 : 「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。」

この5ヶ月間, Rails, Go, Webの勉強, チームビルド, 研究, 掃除におしゃれと1日1日を着実に変化させている. コードはほぼ必ず毎日書く. 最新のニュースを必ず読む. 周りの人間に感謝し価値を出す. 毎日継続することで見えないものが見えてくる. 感じ取れるものが増えていく. 自分ごととして捉えられる.

現状の自分の能力ではきっと足りていない. 誰の足元にも及ばない. だけど, 1日1日自分の限界を少しでもいいから越える. それで少しずつ強くなる. 間違っていない. 自信を持っていこう.